子供には色々な子供がいます。

社会における共通の価値観を育む教育

子供の教育と親との意志の疎通

社会における共通の価値観を育む教育 子供には色々な子供がいます。当たり前のことですが、そうなると、その個性に合わせた最善の教育方法があることになります。個性が違うので、その子供の才能や能力の伸ばし方も違うということになります。その場合に子供は親の二人の分身で、その合体した個性でもあります。ですので親が育てる時に教えるべきことが重要になります。親が自分と似ている子供を育てるということになるからです。他人よりも、より似ている二人の親であるからこそ、最善の育て方ができる可能性があります。

いちばんわかりやすいのが、自分の子供の頃からの親の育て方です。それは自分がいちばん良くわかります。正しかったのかどうかですが、その正しいところと間違ったところを、今度は修正して、自分たちの子供に教育をしていくことがポイントです。そのためには、親の気持ちが子供に伝わっていることが重要ですし、反対に子供の気持ちを理解しておくということも重要です。その上で正しい親の判断で色々な教育をしていくということになります。

 比べてお得!

Copyright (C)2019社会における共通の価値観を育む教育.All rights reserved.