子供を育てることができるのは大人です。

社会における共通の価値観を育む教育

子供の教育に必要な計画と準備

社会における共通の価値観を育む教育 子供を育てることができるのは大人です。大人は知恵があり経験があるので、子供の間違いや曲がったところや癖などを、子供が幼いうちに修正できるからです。しかし、その大人が精神的に子供だった場合には、子供はたまったものではありません。ですので、まず親が子供を卒業して大人の心を持つことが教育では重要で、大前提になります。これができていないので精神的な子供が子供を育てることになります。もしその状態ならば育て方の専門家の助力も必要になります。

教育というと大学の進学のための塾などの学業というイメージですが、もちろんそれも重要です。しかし、世の中を生きていくためには、豊かな感情や常識的な知恵や適度な行動力が必要になります。もし子供に足りない部分があれば、それを親が教育するしかありません。そのためには親の力だけではなく、良い大人の周りの力も必要になります。親は経済的にできる範囲で子供のために事前に計画を立てておく必要があります。準備をしておくことです。

 比べてお得!

Copyright (C)2019社会における共通の価値観を育む教育.All rights reserved.